FC2ブログ

sazanamiの物語

恋愛小説を書いています。 創作表現上の理由から、18才未満の方は読まないで下さい。 恋愛小説R-18

それでも、アイシテル 7 (R-18)

Posted by 碧井 漪 on   6 

キミの真ん中はあったかくてトロトロで、


もう堪らない、この世の物とは思えないと言っても過言ではない位の、


最上級の味わい。





どっきん、どっきん、どっきん・・・


今まで味わった事のない濃厚でトロリとしたこの感じ。


どっきん、どっきん・・・


割った部分から、ほらもうトロリと零れ出して、


くちびるを付けてじゅるっと吸い出したい。


どくん!


くちびるを、付けて、吸い出すって・・・


光ちゃんも見ている前で、そんな・・・


キミを最後までたっぷり味わいたい、


という方にオススメの商品です!


"とろとろたまごメーカー"!


これ一台で同時に四つの卵が5分で温泉卵に変身!!


本日だけの特別ご奉仕価格!


さぁ今すぐご注文下さい。


「光ちゃん、そろそろ寝なさい。もう23時過ぎたでしょう?」


「うん。おとうさんはお風呂?」


「そう。」


「ごはん食べてないみたいだけど、済ませたって?」


「食欲がないらしいから、ホットミルクにしようかしら。」


「ふーん。仕事の引き継ぎ、大変そうだね。」


「それよりも、光ちゃんは引越しの荷物、入れ忘れはない?」


「うん。後は処分するから。ふわぁーあ・・・眠くなって来た。それじゃあ、おやすみなさい。」


「おやすみなさい。」


私もお部屋に行こう。


瑞樹さんが来る前に、着替えておかなくちゃ。


最近の私は変だと自分でも判る。


何でもない言葉が、とても猥らに聞こえてしまう時があって、

体が熱くなって、そして・・・濡れてしまう。


皮を綺麗に剥いて、刻み、潰して、

トロトロになるまで溶かすとか、

ドロドロ状のものをかけるとか、

指でしっかり掻き混ぜ続けるとか、

深く突き刺してから引き抜くとか、

手で扱きながら伸ばすとか、

舌先で味を確かめるとか、

根を入れる・・・とか


お料理の本なのに、

想像してしまうのは、

瑞樹さんに、

上手に剥かれて、

手と指と舌を使って中心を激しく掻き混ぜられて、

トロトロになるまで熱くされて、

ドロドロと溢れて来たものを吸い出されて、

やわらかな部分を両手で捏ねられながら、

奥深くまで突き挿されたい・・・と、

思ってしまう私は、

おかしいの・・・っ・・・!


あ、ん、

されたい・・・今夜も裸でぎゅって、後ろから抱きしめられて、

あなたの熱いものをお尻に触れさせられて、その硬さに中を押し進められる感覚を思い出して震え、

だけどまだ割り込まずに、

後ろから回されたあなたの手の先は私の恥毛を掻き分けて、

濡れ始めた穴に指先を挿して掬い取った蜜を、

コリコリした芯に擦りつけて、

そして背中を這うあなたのやわらかな唇の感触にふるりと震えさせられた後、

もう一つの指先で、胸の先端の皮膚の薄い場所をきゅっと抓まれて、

悶える私のトロトロ溢れて来てしまう穴は、

ヒクヒクして、熱くなって、それでもっともっと一層、

あなたを奥深くまでどんどん欲しくなってしまうの。



んっ、あ・・・っ、私、ヘン。


熱くて、奥がむずむずして、ドロドロとしたものを掻き出して貰いたい・・・あなたに。


はぁ、はぁっ・・・、もう、ダメ・・・


どうしたらいいの?


瑞樹さんはお仕事で疲れているのに、今夜もしてくださいなんて言えない・・・


でも、され・・・たい。イキたいです・・・あなたに、滅茶苦茶にされて乱されてしまいたい。


乱れた私も好きだと言ってくれるあなたの行為後の顔、私も好きなんです。


・・・でもっ、だめ。


我慢しましょう、今夜は。


陽芽野はパジャマを脱いで、濡れてしまったショーツをするすると脱いだ。


そしてクローゼットの中の引き出しを開けた。


下着は半分以上箱に詰めて、残っていたのは、頂き物のランジェリーセットだけだった。


ホームパーティーでお友達の家族とプレゼント交換したそれは、普段陽芽野が着けているようなデザインの物ではなかった。

サイズはそれ程違わないと思うが、ショーツのクロッチ部分は細く穿き口も紐状に近く、本当にここに脚を入れて穿けるのかしら?という物だった。


折角頂いたものを一度も使わないで捨ててしまうのは良くないと陽芽野は考えて、もしもサイズが合わなかったら、ごめんなさいと、思い切って捨てましょうと、片脚ずつ、穴に通して両手の指でショーツの脇を掴んで引き上げた。


ぴっちりとしたショーツの穿き心地はあまり良いものではなかった。


深く食い込み締め付ける布面積の小さなショーツには臀部を多い隠す布はなく、前の三角状のレースとビーズで飾られた布部分からは、どうしても少し恥毛がはみ出してしまう。


上に着るキャミソールを合わせたら隠れる仕組みなのかしら?

と裾の部分にひらひらとしたチュールレースを可愛らしくあしらわれているセットのキャミソールを着てみた。


薄く柔らかな黒の細かいハニカム状レースで作られているそのキャミソールは、締め付ける筈のアンダーバストの部分には何もなく、ただ飾りとして、バラをかたどったリボンで作られたラインがデザインとして境目に施されていた。


カップの大きさは1/2位の浅い物で、人に因るのでしょうけれど、私の場合は、先端が丁度襟ぐりのラインに擦れるギリギリの所に来て、この上にTシャツ等を着ても、突起がくっきりと表に現われてしまい、下着として機能しないと思えた。


だけど、肩紐も調整出来て締め付けない構造はすごく楽で、このキャミソールはリラックスウェアとしては優れていると判った。


残念だけれど、下のショーツはクロッチ部分が細過ぎて、くい込んでしまうような感じ・・・私にはサイズが合わないんだわ、とそのショーツを脱ごうとした時、

突然陽芽野の背後でガチャリと寝室のドアが開いて瑞樹が部屋に入って来た。


「あっ・・・!」ショーツを取り替えようとして、まだパジャマのズボンを穿いていなかった陽芽野は慌てた。


それでも、アイシテル7



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ
にほんブログ村 BL・TL・GLブログランキング

7回で終わりの予定でしたが、エロが無かったので、最後と思って、最近もしばらくもなさそうなエロシーンをつい魔がさして書いてしまいました。(予定だった最終話は上がっています)

この続き、三時間かけてイイノカナこんなジブンでもビックリ?なエロエロ(//x//)に仕上がり、保存ボタンを押したら消えました(T-T)/~グスン。サヨーナラー。

もう書くなってコトかもしれません。シオシオに(T△T)ナエナエです。ヒメノをマモル、ミズキのマリョクのせいかもしれません。

だけどもしも続きを読みたいと思われる方がいらっしゃいましたら、
応援をして下さいましたらば、クダラナイエロエロですけれど、もう一度タチアガレる気がします・・・。


投票して下さった皆様、ありがとうございます。

9/30 24:00まで投票出来ます。

今後の作品作りの参考にさせていただきますので、まだという方はよろしければ投票お願い申し上げます。




    関連記事
    碧井 漪

    Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

    6 Comments

    あい says...""
    投票間に合わず(ToT)これ投票と同じ意味として、お願いしたいですが・・・ダメかな。是非読みたいです!
    2014.09.30 00:27 | URL | #- [edit]
    みさ says...""
    sazanamiさん
    おはようございます♪
    ちょっとご無沙汰していました…とは言え、変わらず毎晩読ませて頂いてましたよ!もちろん!
    んで…エロい時に出てくるあたり…みさらしいじゃないですか?←自分でゆーな!!

    相変わらずネガティブな瑞樹さん…素直な陽芽野ちゃんを見習おうよ!こんなに愛されてるって自信持とぉよ!んで…なんなら3人目でいいじゃないですか!
    うちは、結婚して子供が出来てもずっとお互い名前で呼び会う夫婦なのですが…
    パパママになったお宅の奥さんは、たまに聞きますね…名前で呼んでほしい…私は貴方のママじゃない!的な話…
    いいわね…お宅はずっと名前なんでしょ?とやんわり嫌みな言い方までされる始末…
    ママになっても女ですから…
    sazanamiさんが取り上げるテーマは、いつも的を得ているのでリアルですね
    ちょっと…持病が出ているので以前ほどコメントさせて頂けないと思いますが…毎晩楽しみに待っていますから…
    sazanamiさんも季節の変わり目…お体にお気をつけてお過ごしくださいね
    いつもありがとうございますm(__)m
    2014.09.30 07:07 | URL | #- [edit]
    くみ says..."No title"
    いつも読ませていただき、
    ありがとうございます。

    3時間もかけた文章が…!
    悲しいですね。
    でも、読みたいです♪

    陽芽野ちゃんの、揺れるお気持ちが
    リアルで、何だかドキドキしちゃいます。
    2014.09.30 08:22 | URL | #- [edit]
    碧井 漪 says..."あいさん ありがとうございます。"
    一度消え去ってしまった続きのようには書けませんでしたが、何とか昨夜書けたものを今夜公開します(//x//;)A


    投票は10/1の0:00になるまでと書けば良かったですが、

    了解しました。

    こちらのシリーズは限定にしませんm(//▽//)m


    全10話の予定です。熟年夫婦だけどTL風?になってます・・・
    2014.09.30 11:33 | URL | #- [edit]
    碧井 漪 says..."みささん ありがとうございます。"
    みささんにそう思っていただける程大した事は書けていないと反省しつつ、だけど嬉しいです(*T▽T*)


    しかし、おだてるとどこまでも調子に乗ってしまいます・・・


    今まで何とかまとめたシリーズを"それでも"と蒸し返して突っ走ったただのエロなシリーズなのですが、

    これはこれでワンパターンからの脱却が難しく、だけど打つのは少し早くなりました。


    "とてもかくても"は構想に時間がかかるのと、それぞれの心理状態とか描写とか背景とかもうφ(T-T;)考えてばかりで進まないのですが、

    "それでも、アイシテル"はエロ描写を萌え?ポイントを探りながらとにかく状況描写していく作業なので、
    追い詰められたりしない点では楽しく、気楽に書かせていただいています。


    ラブラブな夫婦っていいなぁ・・・と憧れながら、

    対極の話を、今日は執筆出来ないのですが、

    また明日はナゾ執事に追い詰められて、

    王道TL目指して一から頑張る"百世不磨の心"の二本立てに追い詰められてトンズラするかもしれませんが、

    10月からも頑張ります。

    季節の変わり目ですからお体を大切になさってください。

    コメントは無理をなさらず、

    読んでいただいていると想像させていただくだけでしあわせです。
    2014.09.30 11:45 | URL | #- [edit]
    碧井 漪 says..."くみさん ありがとうございます。"
    これが終わったら、やっと・・・Rのない"相違相恋"に行けます。


    しばらくRシーンはブログで書けないのかぁ・・・と思ったら、

    ヤスの方は暗くて重いので、

    明るく楽しいエロだけで考えないのを書かないとまたクロちゃんに乗っ取られるぅぅ~(>-<)という訳で?


    7話で最後とコメントしておいて申し訳ないと思いつつ、

    エロ、おそらく3話続きまして、10話が最終話です。ツヅキ、頑張りましたけれど、一回目に書いたものとまた違うカンジになりました。何故・・・φ(T-T;)?


    その後で、いよいよ光とすなおのトライアングルシリーズが始まりまして、並行して、琥珀と先生のTLに入れて貰えるかどうかの話を書き進めたいと思います。


    ブログでは、志歩理さんかオウジが頑張ってくれないと・・・しばらくのエロ断ちになると思います(T▽T)またクライブログにナリマスネ…


    ラストまで、いつまでもラブラブ溺愛夫婦をお愉しみいただけましたら、しあわせです。

    2014.09.30 11:55 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    該当の記事は見つかりませんでした。