FC2ブログ

sazanamiの物語

恋愛小説を書いています。 創作表現上の理由から、18才未満の方は読まないで下さい。 恋愛小説R-18

エロひいき 25 登場人物紹介なんて今更書いてみました

Posted by 碧井 漪 on   2 

久し振りのエロひいきでございます。

皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

自分は、取り敢えず生きております(生存報告の毎日更新でございましたね^^;)




さて、現在(なんとか)連載しております二作についての登場人物紹介を(自分の為に^^;)書いてみました。

BL系『縺曖』

TL系『先輩の好きにしていいですよ?  -女子大生Mの恋愛事情-』


連載開始が

2016.8.10~縺曖

2019.2.12~先輩の・・・

という衝撃の事実φ゜゜|||スマミセンスミマセン…

"いつ終わるんだ?"がテーマかもしれないこのブログ、書いている自分にも分からない所がいけませんm(TT)m





さて・・・あとどのくらいで終わるのかという事は、予測で書いてもその通りにならないので、登場人物の解説について書きたいと思います。

☆スマートフォン表示でご覧の方は、PC版表示にして頂けますと読みやすくなります☆



【登場人物】


「縺曖」※人物紹介は、あらすじを加えた内容となっております(現在2016年7月下旬)



シロキシ ノブナガ
白岸 伸長(16) 四月一日生


高校二年生。図書委員、帰宅部。人の気持ちを読む事が出来ない為、会話が苦手。

本を見ると、読まずにはいられない。図書室内の本は読破。
初めての友人・皇と交換日記をしている。同性とはいえ、内外共美しい皇に心奪われる。
けれどBL嫌いな皇に自分の想いを打ち明けられない。悩む内、皇と親しい青維に嫉妬するが、
実は青維が想いを寄せるのは自分で、戸惑いつつも皇の勧めで青維と付き合う事になる。
厳しい父、やさしい母、と暮らして居る。闊達な姉・日和が時々里帰りする。
おとなしく、真面目でやさしい。




トウノ コウ
藤野 皇(16) 四月二日生


高校一年生。帰宅部。母親がハーフの為、髪と目の色が薄茶色。将来の夢は小説家。


人間不信の為、友達が居なかったが、図書室で伸長に出逢い、他の人間とは違う、嘘の吐けない伸長に心を開く。
勇田とは同じ中学校出身で境遇が似ている事から親しい。
父は無く、母は海外在住の為、現在従兄弟の小説家・藤野朝臣の家に居候中。




イサダ アオイ
勇田 青維(16) 六月一日生


高校一年生。図書委員、陸上部の次期エース。痩身で脚が長い。
            
混血の為、褐色の肌にブルーグレーの瞳、髪は縮れて居る為、ショートに出来ないと悩む。
日本人の父が再婚した日本人の母と、二人の実子の妹と暮らす。実の母はアメリカで暮らして居る。
高校見学の時に助けて貰った伸長に一目惚れ後、お付き合いをする事になった。
            


トウノ アサミ
藤野 朝臣(26)  四月三十日生

小説家。大学時代の交通事故で下半身不随になり、車椅子生活。

その事故で婚約者・黒森聖子(クロモリサトコ)を喪い、以来小説は書いて居なかった。
しかし、訪ねて来た聖子の兄・賢一にBL小説家・塔之寵姫(トウノチョウキ)にさせられ、現在も執筆生活。
賢一と二人暮らしのマンションで、高校生になった皇を預かる事にした。
(馮離A面にてこれまでを連載)




クロモリ ケンイチ
黒森 賢一(29)   六月二十一日生

朝臣のマネージャー兼介助者。

過去、妹の命を奪った事故の憎しみを生き残った朝臣に向けるが、現在は公私共にパートナー。
しかし、賢一の両親はそれをよく思って居ない。(以降、馮離B面にて未執筆)









「先輩の好きにしていいですよ?」(現在2月15日土曜日)


(あらすじ)※長くなってしまいました

2月13日、夢野は大学の実験室に忍び込み、ある薬を混ぜたチョコレートを作っていた。
ある薬とは媚薬・惚れ薬に似たもので、同じサークルの先輩・快人に頼んで作って貰ったものだった。
チョコレートが完成した時、実験室に現れた快人は夢野手製のチョコレートの毒見をさせられる。
薬の作用なのか、豹変した快人に襲われそうになった夢野は逃げ出した。
2月14日、一晩実験室に転がって居たという快人に申し訳なく思いながらも、素直に謝罪出来ない夢野。
快人から、大和にチョコレートを渡すのかと問われても答えられず、やがて野島の差し入れた怪しげなチョコレートを快人が疑いもせず受け取るのが気に入らない夢野は、苛立つ中、歩道橋の階段から足を滑らせ転落する。
それを庇った快人は夢野の下敷きになり、救急車を呼ぶ騒ぎになったが結局、快人は帰宅。
快人を送った後、夢野は止める快人を振り切って独りで帰途に就いたが、公園で男に襲われる。
その後、夢野を心配して追って来た快人に助けられるが、家に帰りたくない夢野と快人はホテルに入る事になり・・・




マツダ ユメノ
松田 夢野(20)


大学二年生。心理学を学んでいる。

見た目は清楚で可憐だが、心根は腹黒ドS。敵に回したら怖いタイプ。
憧れの人は高橋大和(たんぽぽの夫)。 
父・松田瑞樹(会社役員)、母・陽芽野(モデル)、兄・光樹(俳優)、妹・由宇野(小学生)




ユメノ カイト
夢野 快人(23)

薬学部五年生。夢野と同じセクマイ(セクシャルマイノリティ)サークルの先輩。
            
いつも夢野に弱味を握られ、言う事を聞いて居る、お人好しタイプ。
父(薬局経営)、母(薬剤師)




サツキ レイタロウ
五月 麗太朗(20)

大学二年生。鍼灸師を目指して居る。

極度の潔癖症で、人に触れられるのが苦手。モテるが恋愛に興味を持てない。
父・五月梧朗(俳優)、母・姫麗(脚本家)、兄・瞬太朗(助監督)、兄・懸太朗(会社員)、妹・愛麗(子役)



ノジマ イチゴ
野島 いちご(24)

薬学部六年生。セクマイサークルの先輩。

白衣の下はセクシーな服装を好むタイプ。
実験と男については人に負けたくない。








その他の連載も忘れてはおりません。

文字数が少ない作品からの更新となって悔しいですが、書きたい気持ちはありますので、これが読みたいというご希望を頂ければ、それをひいきして書けるかもしれません。



それでは皆さま、

お天気のように日々の気分も晴れたり曇ったりして大変ですが、

何とか明日も生きて居ましょう。


いつか、皆さまが楽しみに出来るような小説を書く事が出来るまで、

生きます。


人生は大変で辛くて苦しくて悩みも後悔もするけれど、

それだけではない、素晴らしい事にも出逢えますから、

もう少し、あと少し、ゆっくり行きましょう。




2020.4.29

sazanami





関連記事
碧井 漪

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020.05.17 17:23 | | # [edit]
碧井 漪 says..."Kさま、ありがとうございますm(^▽^)m"
Kさま、またしてもご心配をお掛けして申し訳ございません。


5/16のあれは、ノンフィクションも含め、残しておこうと思った気持ちを書き綴りました。


公開は本当に迷いましたが、次の困難を乗り越える為の備忘録と思って、ブログに載せました。


自分の場合は、『書く』事が、生きる意味だと思って居る所がある事にこのブログを通して気付き、

多分ここが無かったら、今も生きて居なかったと思う位、現実世界では居場所のない自分です。


あれを書いた後、今日までの間にもまた、第〇波の困難に襲われました。


けれど、あれを超える物は無いと高を括り、日々過ごしておりましたが、

ゆうべ、とうとう体に異変が(T▽T)イテテ…イガイタクテノタウチマワリマシタ


頭痛は眼精疲労かなと、今月は頭痛薬を飲む日が増えて居た事も思い出し、もしやと思って調べたら、

どうも"ストレス"らしい事が判明。


心が弱い自分は、色々乗り越えたから、心は弱いままでも耐性が付いたと思って居ました。

現に死にたくはならないので。


しかし、文章や体は心より正直で、先に異変を察知してくれていたようです。


心を鈍くすれば生きやすいみたいな本を読んで、なるほどと思って居ましたが、体は鈍感になっては居なかったようで、

心より先にまさか体が折れるとは思いませんでした(T-T)


Kさまも、異変に気付いて下さっていたのに、コメントの確認が遅くてごめんなさいm(__)m


今後の目標は、

【自分の心と体を大切にする、そして小説も完結させる】です。


両方難しい(^^;)ですが、今はそれと、

こうしてKさまを始め、このブログを毎日見に来て下さる皆さまのお気持ちを励みに、

精進したいと思います。



来月もよろしくお願い致しますm(^-^)m


2020.05.30 23:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。