FC2ブログ

sazanamiの物語

恋愛小説を書いています。 創作表現上の理由から、18才未満の方は読まないで下さい。 恋愛小説R-18

縺曖 180

Posted by 碧井 漪 on  

「伸長くん、風呂入って。」


「え?」


「服、乾かさないと。」


「え、でも・・・乾かすってどうやって?」

「洗濯機で洗って乾かす。乾燥機能あるから、二時間もあれば───」


「二時間?」


伸長は二時間、タオル一枚を腰に巻いた自分の姿を想像した。


尊敬する先生のお宅で、親友の前で、そんな恰好で二時間も僕は───


「ふ、服はこのままじゃ駄目かな?脱がないと駄目?」


「びしょびしょじゃん。風邪引くよ。」


「は、裸でいる方が風邪を引くかもしれないから・・・」


「裸?何で?」


「服を洗ったら、その間僕は裸でいるしか・・・」


「はっ、あははは!あはは、あははっ!」皇き両腕でお腹を抱えて笑い出した。


「え?」


「な、何、伸長くん、風呂入ったら、裸でいるつもりだったの?はは、あはははっ!」


「え、だって、服を洗って乾かす間・・・」


「俺の服があるじゃん。俺がそのまま、伸長くんの身ぐるみ剥いで放置するとでも思ったの?」


身ぐるみ剥いで放置・・・って、寵姫先生のBLを思い出した。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
「俺が死んだら、俺の事は忘れていいから」───あの時、僕が『うん』と言えば、彼は安心したかもしれない。
関連記事
碧井 漪

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。