FC2ブログ

sazanamiの物語

恋愛小説を書いています。 創作表現上の理由から、18才未満の方は読まないで下さい。 恋愛小説R-18

オンナダカラ オトコダカラ (R-18) 14

Posted by 碧井 漪 on   8 

「玉果(きよか)さん。」


「はいっ!」


先生に”玉果さん”と改まった様子で呼ばれて、思っていたよりも大きな声が出てしまって反省している私に、先生は、


「先日申し上げた事は嘘です。あなたを見てイメージが湧かないとは嘘です。大変失礼な事を言いました。今の私にはおそらくあなた以外描けません。」


私が言われると考えていた事と全く逆の事を言われて、とても戸惑った。


レッドリボン

恋願わくは (R-18) 改稿版 3 (21~30話)

Posted by 碧井 漪 on   0 

一日休むと行きたくない。


土日に休むのと訳が違う。


仕事のある日に休んでしまうと、次の日は大変、そう。


そう、というのは、今まで仕事のある日に休んだ事はなかったから。


ずる休みではないけれど、何となく出社しにくい。


その理由は、他にもあるから。


オンナダカラ オトコダカラ 13

Posted by 碧井 漪 on   0 

疲れた・・・薬を飲んで寝よう。


一月前は、この時間ぶっ通しで絵を描いていても疲れたりしなかったのに。


一梢は初夏の陽気の穏やかな日曜日の昼下がり、


横になっていたベッドの上ですーっと深い眠りに落ちていった。


体温が上がり、目覚めた一梢は、何時だろう?とテーブルの上に置いた携帯電話に手を伸ばした。


アトリエにある時計はこの位置から見えない。そして少し早めてあった。


恋願わくは (R-18) 改稿版 2 (11~20話)

Posted by 碧井 漪 on   0 

好きな人の定義は・・・


好きにも色々ある。


その区別はどうやってつけている?


好きの度合い、それを測るのはどういう項目で判断すればいいの?


その人が自分にとってどういう存在か、必要か、


自分がどの位、その人を欲しているか。


その感情を恋と呼びたいと思うのならば、好きな人というのは


『恋愛したい人』になる。


オンナダカラ オトコダカラ 11

Posted by 碧井 漪 on   0 

ジョギングから帰宅した一梢は汗を流す為にシャワーを浴びていた。


そんな中、侵入者は、昔からそうしていた合鍵の隠し場所を知っていて、


一梢のアトリエ兼自宅玄関を開錠して、一梢がシャワーを浴びている事に気付いたが、気にせず台所へ向かった。


しずく 目次

Posted by 碧井 漪 on  

しずく 【第一部】

□ しずく 1  雪の香 派生編  2012/08/14
□ しずく 2  雪の香 派生編  2012/08/15
□ しずく 3  雪の香 派生編  2012/08/16
□ しずく 4  2012/08/25
□ しずく 5  2012/08/26
□ しずく 6  2012/08/27
□ しずく 7  2012/09/02
□ しずく 8  2012/09/03
□ しずく 9  2012/09/04
□ しずく 10  2012/09/05
□ しずく 11  2012/09/08
□ しずく 12  2012/09/09
□ しずく 13  2012/09/10
□ しずく 14  2012/09/14
□ しずく 15 R18  2012/09/15
□ しずく 16  2012/09/16
□ しずく 17  2012/09/17
□ しずく 18  2012/09/21
□ しずく 19  2012/09/22
□ しずく 20  2012/09/27
□ しずく 21  2012/09/28
□ しずく 22  2012/09/29
□ しずく 23  2012/10/02
□ しずく 24  2012/10/04
□ しずく 25  2012/10/05
□ しずく 26  2012/10/06
□ しずく 27 R15  2012/10/07
□ しずく 28  2012/10/08
□ しずく 29  2012/10/09
□ しずく 30  2012/10/11
□ しずく 31  2012/10/13
□ しずく 32  2012/10/15
□ しずく 33  2012/10/16
□ しずく 34  2012/10/17
□ しずく 35  2012/10/18
□ しずく 36  2012/10/20
□ しずく 37  2012/10/21
□ しずく 38  2012/10/22
□ しずく 39  2012/10/23
□ しずく 40  2012/10/26
□ しずく 41  2012/10/29
□ しずく 42  2012/10/30
□ しずく 43  2012/11/02
□ しずく 44  2012/11/03
□ しずく 45 R15  2012/11/04
□ しずく 46  2012/11/05
□ しずく 47  2012/11/06
□ しずく 48  2012/11/08
□ しずく 49  2012/11/09
□ しずく 50 R18  2012/11/12
□ しずく 51  2012/11/13
□ しずく 52  2012/11/18
□ しずく 53  2012/11/19
□ しずく 54  2012/11/30
□ しずく 55  2012/12/07
□ しずく 56 R15  2012/12/13
□ しずく 57 R18  2013/01/09
□ しずく 58 R18  2013/02/12
□ しずく 59 R-18  2013/03/15



しずく 【第二部】

□ しずく 60  2014/03/26
□ しずく 61  2014/03/28
□ しずく 62 (R-15)  2014/03/30
□ しずく 63 (R-15)  2014/04/01
□ しずく 64 (R-15)  2014/04/07
□ しずく 65 (R-15)  2014/04/10
□ しずく 66 (R-15)  2014/04/13
□ しずく 67 (R-15)  2014/04/14
□ しずく 68 (R-15)   2014/04/17
□ しずく 69 (R-15)  2014/04/18
□ しずく 70 (R-15)  2014/04/20
□ しずく 71 (R-15)  2014/04/22
□ しずく 72 (R-15)  2014/04/25
□ しずく 73 (R-15)  2014/04/28
□ しずく 74 (R-15)  2014/05/01
□ しずく 75 (R-15)  2014/05/02
□ しずく 76 (R-15)  2014/05/04
□ しずく 77 (R-15)  2014/05/05
□ しずく 78   2014/05/06
□ しずく 79 (R-18) 宗×さゆり ラスト ※激甘注意  2014/05/10
□ しずく 80 (R-15) 最終話  2014/05/11


しずく あとがき


オンナダカラ オトコダカラ 8

Posted by 碧井 漪 on   2 

玉さんに出逢って二年少々。


アパレル広告のモデルやテレビに出演するエキストラなどの仕事を経て、


モデル派遣会社に登録したという玉さんがヌードモデルとしてここに初めて来た頃は、


経験が浅く、指定したポーズさえ出来ないレベルだった。


しかしそれは、今まで描いていた、裸を見せるのに慣れたモデルばかりを描くようになっていた私には新鮮だった。

もっと、すきに、させて (R-18) 改稿版 2 (9~16話)

Posted by 碧井 漪 on   0 

くじ運は悪いのに、毎年『大吉』を引いてしまう私の今年の運勢は『凶(きょう)』らしい。


「凶・・・」と呟(つぶや)くと一緒に来ていた母は「えー?文(ふみ)、凶なの?ほんとに?」


父は「三が日は凶を入れないって聞くけどなぁ?」と不思議そうに言った。


気になる運勢は、見ない方が良いのに


『待ち人 難しい。困難あり。』見ちゃった。


どんな運勢でも、何一つ変わらないけれど。

オンナダカラ オトコダカラ 7

Posted by 碧井 漪 on   0 

あの日からどの位経ったのか・・・おそらく一月程かな・・・そうだ、その位だ。


一梢の日曜日の日課は、小雨程度なら朝から走る事にしていた。


今朝も、薄手で軽い素材のスウェットスーツに身を包み、起伏のある町内をぐるりと一周、


一時間少々走るコースに朝靄(あさもや)の立ち込める中、出発した。

恋願わくは (R-18)  改稿版 1 (1~10話 4万5千字以上)

Posted by 碧井 漪 on   0 

過去に当ブログで連載したシリーズの加筆修正版になります。


ムーンライトノベルズ掲載分を、ブログに残す為の更新です。


連載当時の原稿に加筆しています。


特に50話以降はブログ掲載時より、内容を濃く出来たらいいなと・・・予定ですが考えています。

もっと、すきに、させて (R-18) 改稿版 1 (1~8話分)

Posted by 碧井 漪 on   0 

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)



改稿した同じ話になります。


「もっと、すきに、させて」のストーリーをご存知の方は、長いバージョンなので、開かない事をお勧めします。


当ブログ過去連載当時の原稿は誤字が多く、再通常公開出来ませんので(//x//)


ムーンライトノベルズ掲載用に直したものをブログでの公開用として残す為に記事にしました。


原稿が書けなかった日に「恋願わくは 改稿版」も同様、不定期更新させていただきますm(_ _)m






甘くなくてメンドクサイ 1

Posted by 碧井 漪 on   2 

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村 恋愛小説ランキング

ブログランキングならblogram


私の勤める洋菓子店を含め、製菓業界の繁忙期は、クリスマスとバレンタインデーだ。


今日もせっせと、


十時開店の前に、


ショーウィンドーのガラスを磨く私は、


製菓専門学校を卒業して、


これで晴れて素敵なパティシエールになれる、と


憧れの洋菓子店に就職出来た私は思った。


しかし、お菓子は甘くても現実は甘くなかった。


とてもかくても 2 (R-18・エロス系)

Posted by 碧井 漪 on   2 

すごいな、ぐちゃぐちゃでどろどろ・・・


やわい内側の襞が指にうにゃうにゃと、掻き分けても掻き分けても纏わり付いて来る。


「あん、あっ・・・あぁっ、い・・・ぃっ!イッ・・・ちゃ、うぅっ・・・!」


冷静に考えて挿れるのは無理だ。


「このままイけば?挿れないから。」


それから、ずっと、愛してる 104

Posted by 碧井 漪 on   0 

病院の陣痛室の前の長椅子に腰掛けていた美世子の前に郁(かおる)の父が立った。


「美世子、郁はどうだ?」


「お父さん、来たの?連絡くれたら病院にまで来なくて良かったのに。


郁は大丈夫。今は眠っているわ。陣痛促進剤を点滴しているけれど、まだ陣痛が来ないから産まれない、多分朝までかかりそうだって。」


立ち上がった美世子に、


「お母さん、瑞樹くんが会いに来た。俺が代わりにここに居るから、向こうで話して来なさい。」


と郁の父が言った。


それから、ずっと、愛してる 103

Posted by 碧井 漪 on   0 

その頃、陽芽野は破水して入院する事になってしまった郁の産婦人科病院に美世子と共に居た。


電話を終えた後、郁の病院へ行くという母を陽芽野が車に乗せて一度高津霞家へ戻ったが、郁の父は不在で、急いでいた母は書き置きを残して郁の病院へ陽芽野と一緒に向かう事になった。


郁の担当医師から説明を受けに、美世子は診察室へ入って行った。


陽芽野は陣痛室の前の廊下にある長椅子に腰掛けて待っていた。



該当の記事は見つかりませんでした。