FC2ブログ

sazanamiの物語

恋愛小説を書いています。 創作表現上の理由から、18才未満の方は読まないで下さい。 恋愛小説R-18

あとがき

Posted by 碧井 漪 on   0 

拙いブログ小説を読んで下さった上に応援クリックをして下さった読者の皆さま、ありがとうございました。




ランキング、拍手、とても励みになりました。




1円にもならない小説に時間を費やして書く自分は間違っているかもしれないと考えたり、文章の上手なweb小説を読んだ日等は書けなくなりました。



昔から、何かを完結させた事など数える程しかなく、挫けてばかり。




今になってずっと諦めていた小説を書くという事が自分にとってはかけがえのない事だと初めて気がつきました。




再び書くようになって、人間に興味が出て、この人はどう思っているとか、どんな人生かとか、色々な背景や人生観を深く考える様になりました。




1円にもならない、自分のエゴで書いていても誰も良いと言わなくても書きたくて、誰かのためでも自分のためだけにという訳でもなくとにかく書き続けました。




西洋蔦(ib)さんには、とてもお世話になりました。




挿絵がなかったら乗り切れなかった時もありましたとここで告白させていただきます。





雪の香に関わって下さった皆様、ありがとうございました。






機会があれば現時点では未定ですが、その後はしずくで書いてみたいと思っています。






碧井 漪

小説を読んで下さる皆様へ

Posted by 碧井 漪 on   2 

一年少々、このブログとアメブロの方で書かせていただいていますが、



書いても描いても(sazanami&ib)




未だに、これで良いのだろうかと悩む日々です。(マイナスブログという事はおいておいても。)













だったら書かなければ良い、書いても公開しなければ良いとも考えます。








どこから読もう・・・と迷った方へ&お知らせ+投票

Posted by 碧井 漪 on   6 

「何このブログ」


「どこから読んでいいのかわかんない」


昨日はかつてない程のアクセスをいただきましてびっくりしています。


(でも感想をカケナイ感じ、もしくはソコまで楽しめないブログ、なのですよね^^;エエワカッテマスT▽T;)


18歳以上の方しか読んでいらっしゃらないと思いますが・・・


当ブログのおススメは続きをご覧ください。↓

エロひいき 表版

Posted by 碧井 漪 on   2 

いつもご愛読ありがとうございます。


8/1~書き下ろしを休ませて頂いて、


連載途中の原稿が進んだのか、という事につきましては、


進んでおりません・・・


追い詰められないと書けないタイプだったようです。

バトンというお題の作文 1

Posted by 碧井 漪 on   0 

皆さまこんばんは。


多忙を理由に小説を書く時間が無くなって何だか移行ばかりになってしまって申し訳ないなと思いながらも、読者様が20名を突破しない、さして続きの気にならない展開の小説ばかりだからいいんだもん、と一人勝手にイジけムードに突入しているのも、またスランプに拍車を掛けている一因だと重々存じ上げております今日この頃です。


長い文章をつらつらと書く時は、大抵愚痴となっておりますので、読まずに飛ばしていただけたらと思います。


バトンというものを見つけまして、すっかりくだらないとしか思えないエロnami系文章しか書けなくなってしまった日々からの脱出を試みて書いてみました。


そして・・・奴(エロnami)が出て来てしまうのを何とか全力で抑え込みました。



ありふれた日のバトン

Q1 ぶちまけた感情
A1 拾い集めた涙
Q2 貴方は気付いてない
A2 私には犯人が判ったよ
Q3 1人静かに息を吐く
A3 月を隠した雲を見つめて
Q4 優しい雑音に
A4 埋もれ、投げつけられて心に刺さってしまっていた言葉を忘れられた
Q5 雑踏にかき消された声を
A5 そのままにしよう。君の為にはそれがいい。
Q6 柔らかさにふれたその先から
A6 君を抱きしめたい衝動に駆られて困る
Q7 滑り落ちて
A7 着地すると、靴の中に大量の砂が入った
Q8 僕は嘘など吐いていないよ
A8 何としてでもそれを実現するからね
Q9 生温い風と
A9 甘い香り
Q10 目眩がするような
A10 君の笑顔
Q11 ねえ
A11 好きって言ったらどうする?

このバトンに回答する / 回答した人を見る

バトンというお題の作文 2

Posted by 碧井 漪 on   0 

今回のバトンに捻じ込んだキャラクターは、休載になってしまった二人でしょうか。


「暁と星」は一年前に構想を始め、


「星の中の1つ」よりも、軽く・エロく・ドキドキする長編になる予定でした・・・


それが重く・暗く・ドキドキもなくなってしまったのは長編だから?(^^;)A


旺治郎が作者にも謎過ぎて、進まないのです・・・もーφ(T-T)!!


頭の中で進むのは、BLのまま終わってしまったアノ人(S)さん=相違相恋ではそろそろ40歳位?と同じくibさん推しメンとの禁断の恋という・・・どーするんだ、それを進めてφ(T-T;)・・・ibさん以外に読みたい方さえいらしたらRなしよりサクッと書けそうな映画バカ(S)×危険な恋の相手(S.S)・・・ハッ!M.MにS.Sって、ホントニ偶然です・・・そしてK.Kも居ましたね・・・(--;)全てワカッタヒトはスゴイ。


暁と星 バトン

バトン

Q1 眠るキミに 子守唄を
A1 ボクは冷たくヒカル 星を眺めに行くとしよう
Q2 オーロラのカーテン 包み込む
A2 熱った心を凍らせ 粉々にして
Q3 星屑の唱 空にばら撒く
A3 ボクの想いは あの星と共にあるよ
Q4 眠りの夜 そっと降りたつ
A4 攫ってしまいたくなる望みを打ち消すように 見上げた夜空に瞬いている
Q5 星と星を紡ぐ
A5 キミを早く忘れる為に 幾千もの
Q6 流れ星を眺めよう
A6 暁に染まるまで
Q7 出かける準備を整えて
A7 キミの傍から離れるよ
Q8 月明かりを瓶につめこむ
A8 涙の代わりに 月に翳したガラスに蓋をすると
Q9 果てしない夢に
A9 揺るぎそうな決意を だけどもう 投げ出す事は出来ない
Q10 月のランプで照らす
A10 キミと居られない 手探りで進むこれからの道
Q11 天の川の流れに乗って
A11 星あかりを辿る度に ボクは星の姫を思い出すだろう
Q12 明け逝く空に願いを乗せる
A12 どうかこのまま 暁を見る事はなく眠り続けて
Q13 良い夢を オヤスミ
A13 そしてボクは キミから はるか遠い場所で さようならと呟く

このバトンに回答する / 回答した人を見る

バトンというお題の作文 3

Posted by 碧井 漪 on   0 

昨日に全部公開してしまって、今夜の更新分がないという事態に・・・m(T-T)mスミマセン。ゲホゲホゴホ!


大抵の方は分割されて二日分にしていらっしゃる・・・φ(TxT;)バカです。


遅筆なら遅筆なりに工夫すればいいのに、不器用で申し訳ございません。




あいうえお作文バトン

Q1 あ
A1 愛してるって
Q2 い
A2 言わされて
Q3 う
A3 嘘だ、って返された。
Q4 え
A4 駅まで
Q5 お
A5 送った
Q6 か
A6 彼女は
Q7 き
A7 今日は制服。
Q8 く
A8 車で会社に向かうと
Q9 け
A9 携帯電話が鳴った。
Q10 こ
A10 交差点で停まった時に確認すると
Q11 さ
A11 さざなみからのメールで
Q12 し
A12 仕事の依頼だった。
Q13 す
A13 少し早く着いたので
Q14 せ
A14 清掃員さんに挨拶して
Q15 そ
A15 掃除を手伝う。
Q16 た
A16 タイムカードを押して
Q17 ち
A17 茶を煎れると
Q18 つ
A18 次々出社して来た。
Q19 て
A19 手紙を仕分けて
Q20 と
A20 隣の机に置いた。
Q21 な
A21 鳴り続ける電話に出ていると
Q22 に
A22 二時を回った。
Q23 ぬ
A23 ぬるぬるしたクリームで
Q24 ね
A24 眠そうだからと
Q25 の
A25 のの字を首筋に描かれた。
Q26 は
A26 薄荷みたいに
Q27 ひ
A27 ひんやりして
Q28 ふ
A28 ふっ、ふっ、
Q29 へ
A29 ヘーックショイ!
Q30 ほ
A30 ほんとにやめてよと
Q31 ま
A31 マイペースな後輩に言ってみても
Q32 み
A32 右から左なんだろうな。
Q33 む
A33 無料残業は今日はパスした。
Q34 め
A34 メールを
Q35 も
A35 貰って
Q36 や
A36 薬局前で待ち合わせだから。
Q37 ゆ
A37 夕飯食べたら
Q38 よ
A38 夜の街をドライブする間に
Q39 ら
A39 来週まで会えないと言われた。
Q40 り
A40 理科のレポートが終わらないという彼女は
Q41 る
A41 ルーフから見える星を仰いでいる。
Q42 れ
A42 連絡するねって別れ際に
Q43 ろ
A43 路上に降りた彼女にキスをして
Q44 わ
A44 私のこと忘れないでね、気
Q45 を
A45 を付けて、と言われて
Q46 ん
A46 ん、それじゃ・・・愛してるよと言いそびれ、後悔しながら独りでドライブ。

このバトンに回答する / 回答した人を見る

バトンというお題の作文 4

Posted by 碧井 漪 on   0 

森 夕焼け
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村 恋愛小説ランキング
ブログランキングならblogram




    外気温と共に最近めっきり内容が寒くなったと感じるブログ小説。


    今までは"面白い"と思ったりφ(*^^*)思わなかったりφ(- -;)、赤面(//x//)したり号泣(T□T)しながら、ただひたすら書いていましたけれど、毎日公開する程のシロモノではないのだから、そろそろブログ存続を真剣に考えないといけないなーと強く思う今日この頃・・・(ブログより優先すべき年賀状が真っ白なせいでしょうか)


    書いている最中も公開した後も逆風という時間の中を自問しつつヨロヨロゴーンと電柱にぶつかりながら満身創痍気分に浸り切ってそれでもかっ!と進んでいる気持ちです。(どんなキモチなんだか不明瞭・・・)


    諦めたら「さよーならぁぁー・・・」と簡単に空の彼方に消し飛んでイッてしまえるのに、まだこのセカイでsazanamiとして生き延びたいのか?と今まで無駄に費やして来てしまった時間、そして「待ってsazanami !」と作品内のキャラクター達にしがみつかれて(←妄想)結局きっぱりと捨てられず、明日もまた人生の時間を有効に使えないまま、小説を書くという享楽に耽るのでしょう。(他の享楽に耽った方がカラダに善いことは明白なのに・・・)


    飽きっぽい自分が、こんなに長く(と書いても三年未満^-^;)書き続けられているのは、偏(ひとえ)に読者様のお力添えのおかげなのに、それなのに、また愚痴になって大変申し訳ございませんm(_ _)m←この絵文字ばかり愛用中


    いつも応援して下さる皆様に毎日感謝しています。


    ありがとうございます。


    倒れるまでは、いえ、倒れて入院しても何とか更新しようと思ってしまうところを直さないといけない・・・φ(T▽T)ノノ・・・デスヨネ。


    バトン

    Q1 いつもの散歩道を歩いて
    A1 子リスを見かけたわ。
    Q2 小さな木の実を拾い集める
    A2 そして手のひらに載せて差し出したら逃げられてしまったの。
    Q3 透明な小川に指を触れて
    A3 真っ赤で星型の葉っぱを拾った後に
    Q4 鮮やかな花畑に埋もれて
    A4 いい香りに包まれながらスキップした先には
    Q5 色取り取りのキノコ道
    A5 おいしそうに見えるけれど毒キノコかもしれないから食べてはいけないと言われているの。
    Q6 静かな時間に揺れる歌声
    A6 一人だと鼻歌も恥ずかしくないの。
    Q7 遠くで聞こえる小さな声は
    A7 森の奥に住む小人さん達の歌声かもしれないわ。
    Q8 澄み渡る空気
    A8 深呼吸して目を瞑ると
    Q9 揺れる木洩れ日
    A9 頬に感じるおひさまの温かさにゆっくりと目を開けたわ。
    Q10 幼い小鳥を見つめて笑う
    A10 おかあさんとおとうさんはどこ?
    Q11 苔むした大樹に手をあてて
    A11 私も木になりたいと思ってしまう事があるの。
    Q12 色づく木の葉
    A12 はらりはらりと舞い落ちる様を眺めていたら
    Q13 朱く紅く変わりゆく空色
    A13 もうすぐ夜になってしまうから早くお家に帰りましょう。

    このバトンに回答する / 回答した人を見る

    バトンというお題の作文 5 (松田夢野 17歳編)

    Posted by 碧井 漪 on   0 

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    blogramランキング参加中!




      謎の黒少女?夢野が回答したらこんな感じでしょうか。


      頭の良い人というよりは、自分よりクロく賢い人が好きな夢野。

      このブログ小説の中に、クロくて賢い男っていませんね・・・かろうじて引っ掛かるとしたら昔の松田瑞樹(夢野の父)でしょうか?


      そういう人を書いてみようか・・・単細胞セイブツと呼ばれる自分には難しそうな人物設定ですけれど。クロく賢く・・・ハッ!ナミカワ?!暁と星もラストまで書きたいですけれど・・・・・・

      少女マンガの甘い言葉に応答しようバトン

      Q1 世界で一番お前を愛してる
      A1 二番目は誰ですか?
      Q2 お前がいなくなるなんて考えられない!
      A2 ヒトはいつか死にます。
      Q3 好きだ。永遠に大好きだ
      A3 永遠とは、何年程の間をお考えですか?
      Q4 どんなに苦しい思いをしてもお前がいい
      A4 試してみますか?
      Q5 俺の一番の宝物はお前だよ
      A5 "物"なんですね。
      Q6 俺が一生守ってやるよ!(照)
      A6 お幾らですか?無料という事はありませんよね?
      Q7 俺は今、ものすごくお前を抱きしめたい
      A7 "ものすごく"でしたらどうぞ。
      Q8 好きなんだよ。気づけよ、バーカ
      A8 ・・・馬鹿なので、帰ります。
      Q9 もう、お前しかいらない
      A9 物理的に不可能です。
      Q10 オレ、お前が好きなんだけどお前は?
      A10 おそらく同じです。
      Q11 俺がお前の一番にしてやる
      A11 日本語の表現は難しいですね。
      Q12 終わりです。もうなんかすいませんお疲れさまでした
      A12 お役に立ちましたか?
      Q13 最後に自分がキュン死するフレーズでもどうぞ
      A13 キュン死するフレーズとは、呪いの言葉ですか?

      このバトンに回答する / 回答した人を見る

      バトンというお題の作文 6 +プチさざなみのものがたり(SとSとS)

      Posted by 碧井 漪 on   8 






        小説の続きは書いているのですが、まとめが下手で繋げられていませんm(_ _)m


        仕事が忙しいを理由に、書かない自分は駄目なヤツなんだー・・・φ(T0T;)アマエルナー!


        と、三つのS(SとSとS)で頑張ろうと、

        スパルタ(古代ギリシアのスパルタで行われていた厳格な)、ストイック(禁欲的で感情にも動かされないさま)、そしてスト×ップ(//x//;)いえ、そうじゃなく・・・「リ」じゃなくて「ラ」です。


        「最後のS、それはね、スランプ・slump(実力が十分出せず不調が比較的長く続く状態)よ。ま、出せる実力もないからこんなのでお茶濁し旺治郎なのね?(ib)」


        「その続け方は、暗に"暁と星"の改稿してないだろという事を仰りたいのですね?うぐぐ・・・φ(TxT;)(s)」


        「バトンやってみてわかったでしょう?当たり前過ぎる事を書いても面白くないの。隕石が落ちて来たら?嘘でも"食べる"位の事を書かなくちゃね、駄目なの(ib)」


        「それは昔書いていたSF系の小説の話では・・・?(s)」


        「そのまま食べるっていう考えが駄目なのよ。魔法で変換して食べるとか、別の者を召還して食べさせるとか。(ib)」


        「いや、だから、恋愛小説書きなので、リアリティーを(s)」


        「はい、そこがダメー。しばらく休みなさい(ib)」


        「えー?(TxT)シバラクってドノクライ?(s)」


        「何よ、えー?って。まさか書きたいの?いいわよ、どうぞ書きなさい。面白味もなく、読者も離れ、お金にもならない中途半端
        な物語を、それでも書きたいっていうなら止めないわ。好きにして(ib)」


        「・・・ibさんの"好きにして"はトコトン甘さがないですね・・・(-_-;)(s)」潔いです。


        「何か言った?(ib)」


        「いえっ!独り言ですっ!(s)」ブルブル・・・


        「絶対、書ーくーなーよー?(ib)」


        「は、はいっ!(s)」


        という訳で、天邪鬼(あまのじゃく)ゆえ、こうして反対の事を言われて乗せられ、書く事が出来るという悦び(初心)を思い出させて貰いました。


        「書けない」から「書いてはいけない」とすると「書きたい」になる、本当に変人だなと自分でもハッキリ判ってしまいました。


        「眠れない」から「眠ってはいけない」とすると「眠りたい」になれば、不眠時代に苦しまなかったのかな?と考えたり。


        再び不眠時代が到来してしまったら、寝ないでいっぱい書けるなー、でも日中に立ったまま眠るんだろうなー(^^;)なんて。


        限られた時間内で、愉しんで書き続けたいと思います。





        もしこんな状況になったどうする?バトン

        Q1 朝起きると隣に見知らぬ異性が全裸で眠っていた!どうする?
        A1 逃げ道を確保し、手近なもので武装する
        Q2 街を歩いていたら貴方の頭上に巨大な隕石が降ってきた!どうする?
        A2 鈍足の為、逃げ切れずに下敷きになって絶命すると思います
        Q3 突然異世界に飛ばされた!どうする?
        A3 夢かどうか確かめて、動けたら戻る方法を探します
        Q4 目の前に巨大なロボットが倒れている。しかも操縦席っぽい所が開いているではないか。どうする?
        A4 危なそうだったら逃げます
        Q5 実の親だと思っていた人に突然「実はお前は私たちの息子じゃないんだ・・・」と言われた!どうする?
        A5 ああ・・・そんな気もしてました
        Q6 家に帰ったら泥棒と鉢合わせに!!どうする?
        A6 相手の出方を窺います
        Q7 ドラゴンボールを7つ集めたのにシェンロン(神龍)が出てこない!どうする?
        A7 ニセモノだったか呼び出し方法か間違っていたと、もう一度呼び出しを試みてみます
        Q8 おはぎに針が入っていた!どうする?
        A8 飲み込まなくて良かったけれど、針先に毒が塗られていたら死んでました
        Q9 竹やぶの中から凄い数のお札を発見した!どうする?
        A9 一人だったら、他に信頼出来る方に連絡してから警察を呼びます
        Q10 朝、突然親に「勇者よ、起きなさい。貴方は今から魔王を倒しに行くんですよ」と言われた!どうする?
        A10 仕事があるので行けません、と他の行けそうな方を当たって貰います
        Q11 パソコンのCドライヴの中身を他人に見られた!どうする?
        A11 ・・・・・・
        Q12 医者に「残念ながら・・・貴方はガン(癌)です。」と言われた。どうする?
        A12 そうですか、治せますか?
        Q13 風呂に入っていたら突然風呂が爆発した!どうする?
        A13 風呂から出て服を着て対処します
        Q14 下駄箱に手紙が入っていた!しかもラブレターだ!どうする?
        A14 宛名を確認して、自分宛てでしたらお返事を書きます
        Q15 このバトンを3人に回せと言われた!どうする?
        A15 ごめんなさい・・・相手がいません

        このバトンに回答する / 回答した人を見る

        バトンというお題の作文 7 キャラクターバトン

        Posted by 碧井 漪 on   4 

        にほんブログ村 トラコミュ 創作家の自分記録  へ
        創作家の自分記録  






          登場人物が多過ぎて、細かい特徴など忘れていました。


          バトンをしながら、一体この子達をどこに入れたら・・・(T▽T)?と悩みながら、解いてみました。


          登場キャラクターの傾向が解って来て、新たな発見に繋がりました。


          悪役が少ないから面白くないんだ!!Σ( ̄□ ̄;)ソウダッタンダ‼

          ・・・という事で、悪役を増加して・・・うーん(ー_ー;)いつどこで?

          休載作品投票&不請求現況開示

          Posted by 碧井 漪 on  


          にほんブログ村 恋愛小説

          さわやかな風を感じる季節になりました。いかがお過ごしでしょうか。


          被災された皆様の一日も早い生活の再建をお祈りしています。


          そして当ブログをご閲覧、応援して下さいます皆様にいつも感謝しています。







          無料アクセス解析





          上記投票フォームが表示されない場合
          こちらから投票・・・投票所URL




          fc2blogkeitaipagemojibakesyougaioshirase

          Posted by 碧井 漪 on   39 

          mojibakesyougaioshirase

          FC2フォーラム ゆきママさま事例


          当ブログもケータイページの文字化け報告を頂きました。


          ケータイ用テンプレートは、PC用スマートフォン用のエンコードと違う為、文字化けしているのではないかということらしいです。


          個々のブログ主では対処出来ない(かもしれない)状態だと考えました(ケータイ用テンプレートは弄っていません)


          本文も文字化けすると思いましたので、文字化けしない事を期待してタイトルを半角英数にしました。


          ケータイ用ブログページの文字化けは、PC・スマートフォン以外の携帯電話画面でのみ確認出来ると推測中です。


          ケータイからのコメントにつきましては、PC・スマートフォン画面からも文字化けの確認が出来ました。


          moshimokonomamakaizensarenaibaaiha

          nanikataisakuwo

          kangaetemimasu.


          keitaidenwakaragorannominasama

          moushiwakegozaimasen.



          このカテゴリーに該当する記事はありません。