FC2ブログ

sazanamiの物語

恋愛小説を書いています。 創作表現上の理由から、18才未満の方は読まないで下さい。 恋愛小説R-18

散る日

Posted by 碧井 漪 on   2 

散る日




「散っちゃうね」


名残惜しそうな横顔で


君が見つめる先の枝に咲いている花が


風に毀れて消えていくのを


君の声で


しんみりと零された

恋の坂道を駆け上った日

Posted by 碧井 漪 on   0 

恋の坂道を駆け上がった日



冷たい床の上に背をつけて寝転んでみる。


はぁ、と大きく吐いた息はまだ熱く、


両頬も熱く感じられる事から、


おそらく真っ赤な顔をしている。


目尻からぬるい粒が、重力に従って顔を滑り落ち、


耳の中へ入ると冷たく感じた。


ちょうどよい温度

Posted by 碧井 漪 on   0 

ちょうどよい温度






「冷たいね」


お前の声にハッと顔を上げた


俺の事を言われたのかと思い当たったから


少し前に


口喧嘩とまでは行かないけれど


言葉同士を衝突させて


お互いに噤みたくなったので


久しぶりの休日


初夏の空気も思いっきり味わえなくなって


ぶすりと下を向いていた



手紙を書いた

Posted by 碧井 漪 on   0 

手紙を書いた



机に向かい


ペンを持つ手が動かない


書き出しからつまずく


そうなるともうどう書いていいのかわからなくなった


伝えたい事は何だったかな?と頭の中で整頓してみる


整理しきれない事をメモに書き出してみた

一赤

Posted by 碧井 漪 on   0 

一赤




寄せたくちびるを離す


甘い香りのする果実より


『さようなら』


一つ呟いて 一しずく零したあと


『こんにちは』


一人言を放ち 一齧(ひとかじ)りの音を立てた 



拘執

Posted by 碧井 漪 on   0 

拘執







それに何の魅力があるのかと人に問われても



多分答えられない



こだわる理由を人が納得するように



述べられないから



手放せないのかもしれない

一番大切なもの

Posted by 碧井 漪 on   2 

一番大切なもの


死にたいと思った時に死ねる人ってしあわせなんじゃないかと思った。



生きたいと願った時に生きられないのと、どっちが不幸かなんて比べて。



私が願っていいのはどっちなんだろう。



死んでもいい?



それとも生きていなくてはいけない?



苦手なものから逃れる方法 全四編(掌編)

Posted by 碧井 漪 on   0 

蓮

ブログランキングならblogram

にほんブログ村 トラコミュ 創作家の自分記録  へ
創作家の自分記録  




うまくいかない

何を焦っているのだろう

うまくいかない

何に苛立っているのだろう

自分でも説明出来ないものに対して

抱えている”もやもや”を吐きだしたら楽になるかって考えて吐き出してみたら

吐き出してスッキリした後に強い後悔というストレスが大きな波のようになって押し寄せて

僕を呑み込む

そしてその海の中でもがいてあがいて苦しくなって助けを求める

何もしなければ浮いて居られるのに

どうして何かしようと思ってしまうのだろう

うまくいかない

何もしなければ

苦しくならないのに

編み物と小説

Posted by 碧井 漪 on   0 

編み物と小説



にほんブログ村 トラコミュ 創作家の自分記録  へ
創作家の自分記録  




「編み物と小説って似ていると思わない?」と君が訊いた。



僕は走らせていたペンを止めた。その事柄を結びつける理由に興味を惹かれたからだ。




振り返ると、君は丁度パチンと毛糸を切って、編み上がったばかりの白いセーターを、



僕の背中に載せ、「動かないで」と包み込むように抱きついた。




「どうして似ているの?」



「私は毛糸を編んでセーターを、あなたは言葉を編んで小説を。


同じでしょう?何もないところから作っているから、そう思う」



「うん、そうだね」君を背中に乗せたまま、ペンを取る。


御互い

Posted by 碧井 漪 on   0 

御互い

にほんブログ村 トラコミュ イラスト・まんが・挿絵・デザインへ
イラスト・まんが・挿絵・デザイン

人気ブログをblogramで分析




    あなたの声がする。



    まどろむ、薄い膜を張った様な私の意識の向こうで感じる、



    その心地良い響き。



    私があなたを好きな理由は、



    思っている事と同じ言葉を声に変えてくれるところ。



    私みたいに、



    無理したり、誤魔化したり、裏腹な言葉を使ったりしない、



    真っ直ぐで正直なあなたを、



    尊敬しています。

    告げない言葉

    Posted by 碧井 漪 on   0 

    告げない言葉
    恋愛小説(純愛)ブログランキング

    blogramで人気ブログを分析
    blogramランキング参加中!




      言える訳がないだろう?


      そんなこと


      照れくさいからかって


      お前はからかうけど


      違う


      そりゃ


      照れもあるんだろうけど


      この前も言っただろ?


      「愛してる」なんて言葉は


      何度も言えるもんじゃない


      本気ならなおさら言えないよ


      嘘でいいんなら言ってやろうか?


      甘い夢

      Posted by 碧井 漪 on   0 

      甘い夢
      恋愛小説(純愛)ブログランキング

      blogramで人気ブログを分析
      blogramランキング参加中!





        笑顔の彼を前にして

        今日こそは言えそうな気持ちになっている


        『好きです』


        いつもより傍近くにいて

        好意的に見える表情を浮かべている彼に

        今日”こそ”告げる


        どっきどっき、どっきどっき、

        彼にもきっと私の心臓の音が聞こえちゃうなんて心配が

        熱くて真っ白になりそうな頭の中を過ぎる




        今日というあたり前の日への羨望

        Posted by 碧井 漪 on   0 

        羨望
        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村
        blogramで人気ブログを分析
        blogramランキング参加中!




          叶えたい夢を追って来た


          今日まで


          常に全力を尽くして走って来たつもりでもないけれど


          年月を経て辿り着いた今日という日に


          意識して立ち


          未来へ続く夢の行く先を考えてみた


          夢は叶ったの?と訊かれたら


          叶ったものしか数えないで


          うん、と答える


          しあわせね、と教えられれば


          しあわせを抱えていると思える




          このカテゴリーに該当する記事はありません。