夜の天気雨 番外編 12 (R-18) 最終話 - sazanamiの物語
    コンテントヘッダー

    夜の天気雨 番外編 12 (R-18) 最終話

    俺を、これほどまでに愛する女。


    俺が女だったら、俺のような男を好きにはならない。


    だから申し訳ないとも思う。


    その分、お前を愛しているから、許してくれ。


    お前みたいに変わった女、多分他の男には相手にされないと思う。


    でも、そうであって欲しいと願う。


    他の男がお前に求愛しても、お前は俺を好きだから、


    フラフラとそいつの所へは行かないと思うが、


    嫌だ。


    俺だけのたんぽぽを、他の男がそんな目で見るのは嫌だ。


    輝いているお前を、横から掻っ攫おうと狙う輩がいたら、許せない。


    「俺だけ、だよな・・・」「何がですか?大和。」


    この唇が、俺以外の男に向かって『好きです』と動いたら、


    永遠に塞ぎ続けてしまいたいと思うだろう。


    唇を再び重ねた後、舌を絡め合って口の端を濡らすと、更に深くを欲しくなって来る。


    胸を舌先で嬲りながら、蜜穴を指で探り当て、潤って来た入り口をくるりとなぞった。


    指よりも、と思って舌を代わりに挿し込んで弄った後、蜜を吸う。


    「はぁん・・・とっても、感じます。」


    「感じるって、何が?」


    「大和の舌の感触を、感じます・・・あ、んっ・・・!」


    コリコリとした花唇の奥の蕾を舌先でつつき、押し込むように舐め上げる。


    ぷるぷるっと脚が震えて閉じかかる。感じてるのか?


    「あ、ぅ・・・んっ・・・!!」ビクッ、ビクピクッと濡襞が蠢く。


    はぁ、はぁと荒い息のたんぽぽは、いつもここで終わらせてくれない。


    必ず、俺も満足させないといけないと思っているらしかった。


    今は、たんぽぽの体の事を考えてやめておいた方がいいのにと思うけど、逆らえない。


    「たんぽぽ、あんまり長く激しくは駄目だからな。」


    「で、でも・・・いっぱいしたい、です。」


    「お腹に影響したらどうするんだよ。」と窘める。


    「はい・・・」しゅんとするたんぽぽを、


    「俺はお前のお腹の中の事まで解らないから、変だったらすぐ言えよ。」


    したいのは俺だって同じだよ。妊娠してなかったら、いっぱいしてやりたいところだ。


    「はい!」


    自分のカラダの事をちゃんと解ってるんだか、解ってないんだか・・・。


    ちゅぷっ、指先を挿して穴の中を軽く確かめる。


    「や、まと・・・挿れてください。」


    「ん・・・。」ゴムを着けてゆっくりとたんぽぽの中へ挿入する。


    そっと、慎重に動く。


    「あっ、あっ、んん・・・」たんぽぽのカラダが変化したのって、


    やっぱ妊娠したからなんだろうな。


    ホルモンパランスだか何だか知らないけど、


    明らかに感じ方とか違ってる。


    まったくセックスを受け付けない日もあれば、今夜のように積極的に迫る日もあって、戸惑う。


    妻になって母になるお前の変化について行けず、俺だけ取り残されて行くような孤独感が襲う。


    俺の子と言っても、産むのはお前だし、父親の実感なんて母親よりも感じにくいと思う。


    義兄さんと姉さんと弥生を見てても思ったけど、


    子どもが生まれたらたんぽぽはしばらく赤ん坊の世話にかかりっきりになるから、


    俺の事など眼中からなくなる。


    弥生が生まれたばかりの頃は、姉さんに相手にされなくて疎外感を味わっていると義兄さんが良く言ってたし。


    父親教室で、産後は一から二ヵ月セックス出来ないと習った。


    それについては、まぁ、平穏?な夜が訪れると言うか・・・。


    何て思ってたけど、キタ。くぅっ・・・


    ああ・・・平穏じゃないヨル・・・も捨てられない、かな?


    「あ、あ、あ・・・あんっ、ふぅん・・・」


    「・・・いいの?どう?俺はもうイキそ・・・」


    「ぁ、やぁ・・・ああっ!」


    答えられなくなっているたんぽぽの脚がガクガクと震える。


    イッたかな?・・・う、くっ、俺も、もうだめ・・・。









    シャワーを浴びた後、パジャマを着て二人でベッドに潜ると、


    たんぽぽが横向きになって俺に抱きついて来た。


    「大好きです。大和。」


    「ちょっと!お腹圧迫してないか?」


    「大丈夫です。」と言って、俺に体を密着させるたんぽぽ。


    くにゃ、とぽよぽよしたお腹が当たる。


    「解ったから、少し離れろって。」お腹が潰れる!怖いってば。


    「パパーって蹴ってますよ。ほら・・・元気でしょう?」


    「元気ならいいけど。」お腹を圧迫したからと、怒ってるんじゃなければさ。


    たんぽぽは俺の右腕を枕にして、にっこり笑った。


    「もうすぐ逢えますね。元気だからきっと、大和に似た男の子かもしれません。」


    初めてのお産なのに、産む時は痛いと聞いてるから怖いわ、とか、たんぽぽにはないのかな?


    わくわくしてるみたいで、こっちが拍子抜けする。


    「男だって?そうかな?俺は、女の気がするけど?それに、たんぽぽに似てると思うよ?俺の顔、整形してるから似てても解んないだろうし。」


    整形しなければ良かったのかな、と最近考えていた。


    たんぽぽは別に俺の顔がどんなでもいいみたいだし。


    「でも、親子だから。絶対似ている筈です。」


    「・・・・・・」


    俺に似たらブサイクだろうな、かわいそうだな。


    外見が俺で中身がたんぽぽ・・・うーん、どうかな?


    中身が俺で外見がたんぽぽ、の方が騙されるタイプにはならなさそうだけど。


    俺は狡猾なたんぽぽを想像して怖くなった。


    うーん、どちらにしてもやっぱり、俺に似るなら女の子だった場合は不憫だな。


    男なら別に、何とでもなるだろうけどさ。


    何だか、心配になって来た。


    俺に似ませんように。もし似るなら、せめて女の子じゃありませんように。


    たんぽぽの膨らんだお腹を撫でながら天に祈る大和の気も知らず、丸くした身を寄せて、すーすーと寝息を立てるたんぽぽ。


    悩みのなさそうな顔して。


    「寝つきいいな。最近特に。・・・なぁ、お前、何で俺を好きになったの?」


    たんぽぽは眠っているから当然答えない。


    眠ったたんぽぽの頬を親指の腹で数度擦って、つねった。それでも起きない。


    そのまま眠り続けるたんぽぽの頭をそっと持ち上げ、大和は自分の腕と枕を入れ替えた。


    「馬鹿な女。俺なんかを好きになって。一生後悔するよ?」


    くすりと大和は微笑んで、顔にかかるたんぽぽの髪をかき上げると、その頬にくちづけた。


    「俺を好きなら、絶対に俺より先に死ぬなよ。」


    柔らかくて力の抜けた手を、温かい布団の中できゅっと握り、繋いだ。








    雨の中で見えた星が降りて来た。


    夜の雨は、悲しい想いが降って来ているのだと、そのひっそりとした雰囲気から感じ取っていた。


    だけど、そうとは限らなかった。嬉しくて泣いている事もあると、その星に教えられた。


    俺の元へ降りて来た星を、雨がやむまで雨宿りさせてあげよう。


    いつか雨がやんで空へ帰る時まで、


    制限を受けず、自由に光り、輝いていられるように俺が守って行くから、安心していいよ。


    冷たく暗く、道に迷いそうな不安を覚える雨の中を、明るく輝く星と共に歩む。


    暖かく明るい昼の天気雨の中では、決して見る事の出来ない、


    夜の天気雨の中を、星灯かりに導かれるように歩いて行けば、迷う事はない。


    そして絶対に、寂しくない。


    そうだろ?俺の星。


    たんぽぽ、お前だよ。


    夜空じゃなくて、


    俺の隣でずっと光り輝き続けていて欲しい。




    【夜の天気雨 番外編 完】


    夜の天気雨 番外編 12


    にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
    にほんブログ村
    ↑メリークリスマス!仕事中に釘を踏んで足裏が痛いsazanamiが(T▽T*)毎日更新の応援だと勘違いして、これからも頑張っちゃうでしょうボタン




    ええっ?!どっちが産まれるの?

    ・・・それは秘密です。


    いえφ(^^;)

    それは「それから、ずっと、愛してる」でちょっとだけ、書く予定です。

    ダケドッ!(T-T;)ゼンゼンカクジカンガアリマセーン…ドウシヨウ、ドウシヨウ。ソシテ、コンカイハ「カン」ヲワスレズニカケマシタ。


    ※2017.7.24 改稿



      関連記事

      テーマ : 恋愛小説
      ジャンル : 小説・文学

      コンテントヘッダー

      コメントの投稿

      非公開コメント

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      匿名さま コメントありがとうございます(*^^*)

      コメントありがとうございます。

      妊娠中にそんなエロエロ夫婦はこの二人位かもしれないと思いつつ書きました。

      フィクションですからと書かなかったけど、フィクションです。

      お医者さんに止められている場合は絶対にしないでくださいと書けば良かったですね。

      そういえば親戚や知り合いの方のお話を伺ったら、妊娠中は入院されていたという話を多く聞きました。

      妊娠中の方は、体調とお医者様とご相談してください。




      夫婦ものを書く時にエロを書くのは、

      セックスレス問題を報道で聞いてから意識し始めました。



      セックスレス→浮気→離婚みたいな流れは嫌ですので、

      つい短絡的なエロ推奨傾向になってしまい、反省したいと思いながらも書いてしまいます。

      今回の二人も、ナシで書けば綺麗?にまとまったかもしれませんでしたね。


      赤ちゃんは男の子、女の子、両方考えてますが、どっちがいいのかなぁ?と、

      悩むほどでもないですが、その内、ちょっとだけ登場するかもしれません。


      瑞樹&陽芽野の話は、Rが入ってくる予定ですが、ただのエロにならないように・・・と考えると時間がかかりそうですφ(T-T;)うっ・・・ガンバリマス。

      コメントありがとうございます。時間の取れる限り、書けるだけ書いてみます。

      にほんブログ村恋愛小説(純愛)注目記事ランキング1位ありがとうございます。

      匿名様コメントありがとうございます。

      妊娠中にそんなエロ 夫婦はこの二人位かもしれないと思いつつ書きました。

      フィクションですからと書かなかったけど、フィクションです。

      お医者さんに止められている場合は絶対にしないでくださいと書けば良かったですね。

      そういえば親戚や知り合いの方のお話を伺ったら、妊娠中は入院されていたという話を多く聞きました。

      妊娠中の方は、体調とお医者様とご相談してください。


      そして夫婦ものを書く時にエロを書くのは、セッ クスレス問題を報道で聞いてから意識し始めました。

      セッ クスレス→浮気→離婚みたいな流れは嫌ですので、

      つい短絡的なエロ 推奨傾向になってしまい、反省したいと思いながらも書いてしまいます。

      今回の二人も、ナシで書けば綺麗?にまとまったかもしれませんでしたね。


      赤ちゃんは男の子、女の子、両方考えてますが、どっちがいいのかなぁ?と、

      悩むほどでもないですが、その内、ちょっとだけ登場するかもしれません。

      瑞樹&陽芽野の話は、Rが入ってくる予定ですが、ただのエロにならないように・・・と考えると時間がかかりそうですφ(T-T;)うっ・・・ガンバリマス。

      時間の取れる限り、書けるだけ書いてみます。

      此方の作品も完結ですね♪

      (´;д;`)ウッ・・淋しいなぁ

      しかしですね、sazanamiさま、
      後書きを読んで 私‥、‥、「ちょっとだけしか 書かないのかよ~~!」と、憤ってます!プンスカo(。・`ω・´。)oプン!!

      1、たんぽぽ出産に右往左往する大和(←そんな様子に呆れる瑞希)

      2、ベィビーと 初御対面で 感極まって ウルウルする大和(←同じく感激しながらも 無表情を貫く瑞希)

      3、何かと仕事&残業を放棄し、一刻も ベィビーに会う為に 早く帰ろうとする大和(←それが分かっていて 早く 仕事を終わらせようと協力するが故に 9時から5時まで 鬼畜と化して 大和に仕事をさせる瑞希)
      と、色々と 書いて欲しかったです...ρ(._.)イジイジ

      きっと 心優しいsazanami様ですから 何か考えて下さると 思ってますからね~!(o ̄∇ ̄o)ニヤッ♪

      sazanamiさま、完結 お疲れ様でした。
      読んでて 気持ちが優しくなる 素敵な作品をありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ...byebye☆







      にほんブログ村恋愛小説(純愛)注目記事ランキング1位ありがとうございます。

      匿名様コメントありがとうございます。

      お返事書きましたが、投稿エラーになるので、どうしたら?と考えています。

      今夜は「星の中の1つ」になります。エロひいきは間に合いましたら更新します。

      けいったんさま 続きの執筆を代わりにお願い申し上げます。

      コメントありがとうございます。

      思わず吹き出してしまいました。


      > 1、たんぽぽ出産に右往左往する大和(←そんな様子に呆れる瑞希)

      ありそうですね。父親教室に参加してますから、立会い出産しろとか姉に勧められ、しかしたんぽぽに拒絶、もしくは立ち会う前に産まれてしまう・・・みたいな事も考えましたが、読者様は飽きるだろうと書いていません。

      > 2、ベィビーと 初御対面で 感極まって ウルウルする大和(←同じく感激しながらも 無表情を貫く瑞希)

      大和の方は考えていませんでしたが、瑞樹の方は考えていました。

      かつて好きだった人の子ども。

      しかも自分は望まない子どもという存在を目前にしてどう思うのか、という話です。


      > 3、何かと仕事&残業を放棄し、一刻も ベィビーに会う為に 早く帰ろうとする大和(←それが分かっていて 早く 仕事を終わらせようと協力するが故に 9時から5時まで 鬼畜と化して 大和に仕事をさせる瑞希)


      たとえばたんぽぽが風邪で寝込み、慣れない育児に疲れ切った大和が帰宅拒否症になって瑞樹に連れ帰られる感じかなぁ(^^;)

      どちらかというと、瑞樹の方が仕事を投げ出さない分、イクメンになるかは不明ですが、奮闘しそうだなと思います。


      > 読んでて 気持ちが優しくなる 素敵な作品

      (*T▽T*)ホントウニ、ソウイウサクヒンガカケタライイナ!と思います。

      つづきもガンバリマス!!

      No title

      今日は久しぶりにネットサーフの余裕があったので
      さっそくお邪魔しました♪
      わ~いたんぽぽちゃんだ~!
      幸せそうでなによりです!
      お子さん、どんな子になるんでしょうね?
      きっとふたりの良い所を集めたような子なんだろうなって思います!

      くるみさん コメントありがとうございます*^▽^*

      > きっとふたりの良い所を集めたような子なんだろうなって思います!

      わー(T▽T*)ヨイトコってどこだろう?頑張ります!


      新年より、「それから、ずっと、愛してる(R-18)」を始めます。


      くるみさんの回復をお祈りしてます。コメントありがとうございます。無理はなさらないでくださいね(*^▽^*)

      こちらも読ませて頂きました

      碧井様

      番外編のご紹介、有り難うございます。追加で「それから~」の登場人物が出る話が読めて、大変嬉しく思いました。(松田さんしか出てこなかったのが少し残念ですが<笑)

      番外編の中での大和さんの態度も、感じる所があります。自分でも、そんな捻くれた態度を取ってしまった事がありました。多かれ少なかれ、相手に構って欲しい、構ってくれなければもうどうでもいい--そんな子供みたいな所が、男性にはあるのかもしれません。

      簡単ですが、感想まで。

      草々 冬泉

      冬泉様 ありがとうございます。

      瑞樹と陽芽野の「それから、ずっと、愛してる」の続きは、オススメ出来ませんけれども「それでも、アイシテル」になります。

      更に瑞樹の息子と大和の娘が登場するのが「相違相恋」です。

      続きが中々書けずに現在止まってしまっていますが、こちらは別の意味で恥ずかしい感じの青春?恋物語(R指定なし)です。


      「それから、愛してる」を遡ると、「恋願わくは」にブラック瑞樹と「試し愛」に瑞樹と陽芽野が知り合った頃の話を書いていますけれど、も、

      全部オススメ出来ない内容となっていますm(_ _;)m


      大和と瑞樹、セイと梧朗、姫麗と陽芽野は長く書いて来たので書き易い人達になっています・・・セイと梧朗と姫麗は「SとS(BL)」でその後を書いています。


      そして現在連載中の「乙女ですって」の菜津子の実家の店は、

      「恋願わくは」の商店街の端っこにあり、

      「それから、愛してる」に出て来るジュエリーショップという小ネタ・・・時々他作品と裏側で繋がっていたりします。

      単独なのは「もっと、すきに、させて(完結)」と「僕の好きな人には(休載中)」です。

      オススメ出来る作品が書ける様になれるまで、日々頑張りたいと思います。
      プロフィール

      碧井 漪

      Author:碧井 漪
      絵師 西洋蔦(ib)さんと共に更新中


      作品の著作権は
      sazanami&ibにあります。
      無断転載は禁止しています。



      ☆総合目次☆

      *乙女ですって 相関図*

      *近男 登場人物紹介*

      *SとS 家系図*

      *恋愛小説 官能小説 作品一覧
      +覚書 2017.2*

      応援バナー
      いつも応援ありがとうございますm(T▽T)m
      にほんブログ村テーマ 恋愛小説(オリジナル)へ
      恋愛小説(オリジナル)
      にほんブログ村テーマ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
      小説15禁・18禁(性描写あり)
      blogramによるブログ分析
      blogramランキング参加中!
      ↑当ブログ成分が
      解き明かされています(//∇//)






      2014.10.16設置



      最新記事
      検索フォーム
      全記事表示リンク

      全ての記事を表示する

      アクセスカウンター2012.6.28~
      ご訪問ありがとうございます
      現在の閲覧者数:
      リンク
      最新コメント
      カテゴリ
      月別アーカイブ