sazanamiの物語
FC2ブログ
    コンテントヘッダー

    多分、きっと、おそらく

    多分きっとおそらく
    にほんブログ村テーマ イラスト(イラストレーション、挿絵)へ
    イラスト(イラストレーション、挿絵)

    尽きぬ悩みを作るのは自分

    今、知る術の無い未来を憂いて何になる?

    囚われないように努めても

    湧き上がる不安を見なかった事に出来ない



    続きを読む

    テーマ : 誰かへ伝える言葉
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    縺曖 301

    「まだ少し熱あるよ。食べて寝なくちゃ。あ、その前に汗掻いたから着替える?俺も汗掻いた。あー・・・シャワー浴びたい。伸長くんは?」

    確かに背中も脇の下も首筋も汗ばんで、気持ち悪さは我慢出来たけれど、臭いはどうなのだろうと気になった。

    自分の部屋ならまだしも、皇くんのお部屋で皇くんと一緒に居て、僕だけが汗臭かったら皇くんに申し訳ないと思った。

    続きを読む

    テーマ : BL小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    そうそうない 293 2016年4月30日のこと(9)




    ぼんやりそうして何分も経たない内に、僕のポケットが揺れた。

    電話?と、スマートフォンを握ると、

    【着信 虎越泰道】と画面に表示されていた。

    この場所は人通りがあって少しうるさかった。

    僕は、その電話に出ながら、さっき行ったトイレのある方の静かな通路へ移動した。

    泰道はもうすぐ駅に着くそうだ。

    続きを読む

    テーマ : 恋愛小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    縺曖 300

    ひやりと感じて目を開けると、僕の額に手を当てて、顔を覗き込む皇くんが居た。

    デスクライトだけが灯る暗い部屋の中で、ただ真っ直ぐ、静かに僕の顔を見つめて居る皇くんの視線に、僕はドキドキして、本当は逸らしたくなかったけれど、耐え兼ねて、皇くんの反対へ視線を向けた。

    「起きた?気分どう?」

    普段より落ち着いて、低く感じる皇くんの声が耳に心地良く、もっと聴いて居たくなる。

    だけど返事しないのも変なので、

    「うん、大丈夫。」と言いながら、そっと窓の方を見た。

    続きを読む

    テーマ : BL小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    縺曖 299

    「はい、それでは・・・失礼致します。」

    先生は僕の携帯電話を折り畳み、はいと手渡した。

    「ありがとうございます。」

    「先輩、じゃなくて伸長くんって呼んでもいいかな?」

    「はい。」

    「今夜、うちに泊まっていいって。」

    続きを読む

    テーマ : BL小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    縺曖 298

    「───先輩、先輩、どうしたの?」

    「えっ?」

    皇くんの寝顔に見惚れて居た僕の手を、先生がギュッと握った。

    様々な世界を創り出してしまう先生の指先、そう思うと、僕などが触れてはいけないもののような気がして、慌てて手を引っ込めた。

    「ぼーっとして、先輩も熱あるんじゃない?手が熱かった。」

    続きを読む

    テーマ : BL小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    そうそうない 292 2016年4月30日のこと(8)

    まして僕らは齢が二十も離れて居る。年の差婚をして、離婚したら、齢のせいにされる事は間違いない。

    まあ、別れる理由なんて人それぞれだから、知らない人には言わせておけばいいけれど、そうではなくて僕は、別れるに至りたくない。

    それならばと、結婚しなければ離婚もない。

    だったら、このまま、籍を入れず、事実婚、若しくは恋人同士のまま、の方が長続きするのだったら、その方が良いのか・・・?

    結婚して得になるのは僕だけで、美和にはあまり得はない?

    ・・・確かに、美和が僕と結婚しても得になる所が見つからない。

    じゃあ僕は、美和に結婚を申し込まない方がいいのかな。

    だから美和も、僕から指輪を受け取りたくないのかな。

    分からないな────もしも、と考えた瞬間、心がスウッと冷たくなった。

    続きを読む

    テーマ : 恋愛小説
    ジャンル : 小説・文学

    プロフィール

    碧井 漪

    Author:碧井 漪
    絵師 西洋蔦(ib)さんと共に更新中


    作品の著作権は
    sazanami&ibにあります。
    無断転載は禁止しています。



    ☆総合目次☆

    *乙女ですって 相関図*

    *近男 登場人物紹介*

    *SとS 家系図*

    *恋愛小説 官能小説 作品一覧
    +覚書 2017.2*

    最新記事
    応援バナー
    いつも応援ありがとうございますm(T▽T)m

    長編小説ランキング

    にほんブログ村 恋愛小説(純愛)



    にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
    にほんブログ村 愛欲


    検索フォーム
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスカウンター2012.6.28~
    ご訪問ありがとうございます
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ