sazanamiの物語
    コンテントヘッダー

    馮離 A面 33 (R-18)※BL

    にほんブログ村テーマ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
    オリジナルBL小説・・・ストーリー系



    「出来ないんなら終わりだって言ってんの。俺、もう限界。お前の事、好き過ぎて、頭おかしくなりそう。」


    「俺達、友達やめてどうなるってんだよ。」


    「誰か、俺の事好きになってくれる男と付き合う。それで賢一の事、忘れようと思う。」


    「やめろよ。そんな事するの!」


    「別にいいだろ?友達でもなくなった俺の事なんかほっといてくれよ。じゃあな。」


    「待て、秀則。待てよ!」


    「追い掛けてくんなよ。」


    続きを読む

    テーマ : BL小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    そうそうない 87 2015年12月25日のこと(6)


    にほんブログ村 恋愛小説


    「僕が居るから?意味が分から───」


    リリリリリ、リリリリリ、リリリリリ・・・


    「電話?」音に気付いた美和が、辺りを見回した。


    「あ、ああ。電話。家のだ。こっちにある。」


    年に何度も鳴らない家の電話が突如鳴り出した。


    僕は台所から居間へ急いだ。床の間の隅に置かれた家の電話。


    誰からだろう?と思いつつもディスプレイに表示された電話番号を見る余裕は無かった。


    鳴らし続けて切られるのではないかと慌てて受話器を「はい」と取った僕の耳に聞こえて来たのは、


    『もしもし?元啓?』聞き憶えのある年配女性の声だった。


    「・・・母さん?」

    続きを読む

    テーマ : 恋愛小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    暁と星 75 (R-18) 一番大切で、一番必要な人

    にほんブログ村テーマ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
    小説15禁・18禁(性描写あり)



    「枝野さん。あなたは暁良の事をどう思う?好き?」


    「アキラさんを嫌いな人は、このお屋敷にはいません。」


    「そうではなくて、男性として。」


    「何故そんな事を言うのですか?」


    「私がいなくなったら暁良には、誰か暁良の子どもを産んでくれる人としあわせになって欲しいから。」


    「いなくなるって、死ぬつもりなんですか?」


    星良は黙っていた。死なないまでも、子どもが産めなければいつか暁良の前から消えようと考えてはいたからだ。


    それに、暁良がいなければ、星良はやがて死ぬ。暁良の精子を貰わなければ、クスリの毒に蝕まれた体を維持して行くのは難しいと星良自身が一番よく分かっていた。


    続きを読む

    テーマ : 恋愛小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    縺曖 245


    にほんブログ村 恋愛小説(純愛)


    「大丈夫ですか?すみません。」


    ああ、誰かが僕に後ろからぶつかって、僕は下敷きにされたんだなと分かった。


    逆では無くて良かった、と顔を上げると、声の方に顔を向けながら、


    「大丈夫です。お怪我はありませんか?」と決まり文句を言った。


    すると、声の主の女性徒は伸長の顔を見るなり、再び「きゃあ!」と悲鳴を上げ、どうしようどうしようと慌て始めた。


    何だ何だ?と下校する生徒達が、廊下の床に倒れ込む二人をジロジロ眺めながら、避けて行く。


    早く起き上がりたい伸長だったが、女性徒が伸長のリュックの上に膝を折っていて起き上がれない。


    続きを読む

    テーマ : 恋愛小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    乙女ですって 240 (R-18) 泣きたい位、好きだ

    にほんブログ村テーマ リアル・恋愛小説へ
    リアル・恋愛小説



    「真琴さん!」


    由佳は何も身に着けていない体を隠そうと、慌てて濡れたタオルを開いた・・・が貼り付いていて上手く剥がれない。


    諦めた由佳はその場にしゃがみ込んで真琴に言った。


    「何?何か用?」


    「寝てるのかと思った。いつまで風呂入ってるつもりだ?」


    「寝てないわよ!もう出るし。ちょっとぼんやりしちゃっただけで・・・」


    「ふーん。」


    バタン。真琴はバスルームのドアを閉めた。


    「あっ、ちょっと!・・・何よ、突然。」


    ゆうべとは随分な変わり様。


    「夢だったのかなぁ・・・」


    あんなにエッチな真琴さん初めてだったし。


    続きを読む

    テーマ : 恋愛小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    そうそうない 86 2015年12月25日のこと(5)


    にほんブログ村 恋愛小説


    「雪掻きして疲れたんでしょう?後は私がやるから座ってて。」


    僕を椅子に促す美和に、

    「違う。怪我させた事、考えてて・・・」と言い訳のように言ってしまうと、益々情けなくなった。


    「怪我?ああ、これの事?平気だよ、見て。何ともないでしょう?」


    美和は右手で前髪を上げ、おでこを見せてくれた。


    「ほらね。大丈夫。」


    「いや、目尻が赤くなってる。目の中も赤いよ。」

    続きを読む

    テーマ : 恋愛小説
    ジャンル : 小説・文学

    コンテントヘッダー

    そうそうない 85 2015年12月25日のこと(4)


    にほんブログ村 恋愛小説


    「中に入ってみようよ。」


    「えっ、いいよ・・・」


    いざとなると、足が竦んだ。


    「いいから。はい!」


    美和の両手に背中を押された僕は、屈んで、かまくらの中に頭を入れた。


    当たり前だが、中は暗かった。


    そして雪と風が遮られ、音も違う。何というか、大きな巻貝を耳に当てた時に聞こえる音に似ている。

    続きを読む

    テーマ : 恋愛小説
    ジャンル : 小説・文学

    プロフィール

    碧井 漪

    Author:碧井 漪
    絵師 西洋蔦(ib)さんと共に更新中


    作品の著作権は
    sazanami&ibにあります。
    無断転載は禁止しています。



    ☆総合目次☆

    *乙女ですって 相関図*

    *近男 登場人物紹介*

    *SとS 家系図*

    *恋愛小説 官能小説 作品一覧
    +覚書 2017.2*

    応援バナー
    いつも応援ありがとうございますm(T▽T)m
    にほんブログ村テーマ 恋愛小説(オリジナル)へ
    恋愛小説(オリジナル)
    にほんブログ村テーマ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
    小説15禁・18禁(性描写あり)
    blogramによるブログ分析
    blogramランキング参加中!
    ↑当ブログ成分が
    解き明かされています(//∇//)






    2014.10.16設置



    最新記事
    検索フォーム
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスカウンター2012.6.28~
    ご訪問ありがとうございます
    現在の閲覧者数:
    リンク
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ